ポリエステルの値段!

後は!耐久性だけですが!この値段なら問題ないと思います。将来の修理も考えると、軟質を選んだ方が間違いないと思いました。この樹脂は!施工性がめちゃめちゃ良いです。

コスパ最強と噂の!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

ポリエステル【FRP防水 工事用 軟質FRPポリエステル樹脂 20kg PC640】壁面ダレ止め剤入

詳しくはこちら
 b y 楽 天

それに、よく張り付いてくれて早いです。1カ所は、ビニールが、破れてしまったので、水を吸い取らないといけないし、破れていない方は、今までの水分が出ているらしく、1週間くらいで、中に水滴が貯まってきました。コンクリート1平米で1Kgが目安です。雨漏りのある可能性の場所2カ所に、ビニールをはり、ガムテープで留めて、ガムテープの上からこれを塗って、防水しました。休みと天気が合わず、なかなかできませんでしたが、本日施工できました。いままでに3缶ほど使用してのリピート注文です。丈夫なブルーシートではなく、透明なビニールにしたのは、中のチェックがしやすいからです。主に主人が使っています。専門の人が使うのだと思います。最近!冬に行った仮作業を出来るだけ取り除きました。ベランダの防水処理に使用してます。昔!自分が行った硬質樹脂は硬くて取り除くのが大変ですが!少し軟質の方が楽です。コンクリートの屋上防水と庇の防水の追加購入分です。色々と試したがやはりこの樹脂に限ります一番使いやすい。肝心の雨漏りは!少し濡れていますが!したたり落ちなくなってきました。使った感想ですが1、施工性が良い2、硬化剤の混合も色が変わって間違いなし3、初心者の人も大丈夫他の場所もやりたくなったので、追加手配しました長い間、中断していた工事を、雨漏りしだしたので、再開しました。足りなくなりそうだったら!購入しています。広いベランダをコツコツ、時間を掛けて作業をしています。10平米ベランダでは、いっぱい必要です。新聞紙をそのまま入れると、水分を吸った時に、新聞紙が簡単にちぎれ、取り除くのが大変だったので、障子紙で新聞紙を包んだものを入れて、水分を吸収させようと思っています。自宅の屋上の防水に試しに使ってみました。しばらくは、新聞紙の交換の作業が続きそうです。外で使用するときはにおいがきついのでマスクをしているみたいです。10平米ベランダの塗り直し作業を行っていますが、新築時から勾配が取られていなかった為、勾配を取るのに手こずっています。これで3缶目です。20kg追加購入です。以前、シーリングで試しましたが、思ったよりうまくいかなかったので、今回、試しに塗ったところ、きちんと防水されていました。水槽に使いましたがよかったですddddddddddddd。